福原の早朝ソープにはどんなお店があるのか?

日本でも特に規模の大きいソープ街の一つである、神戸福原ソープ街。
ここには60店舗近くの店が軒を連ね、日々様々な男性客を相手に営業を続けています。
ソープランドというと、夜の遊び場というような感じで午後の深い時間がピークとされていますが、ソープランドでは法律で「開店は日の出の時間から、閉店は24時まで」となっていますから、日付が変わるころにには営業終了をしなくてはなりません。
そのため、福原のどの店でも24時以降に営業をしている店は無いのですが、逆に開店時間については店ごとにバラバラです。
福原のソープ街では、日の出からやっている所とある程度朝も時間が経ってから開店するところがあります。
夜の仕事なんかをしている人にとっては、早朝ソープというのはわりと有り難い存在になるのではないでしょうか。
その理由として、早朝ソープというのは客が少ないせいか割引なども多く、お得な価格で遊びやすいのです。
福原で早朝日の出から営業を行っているお店は結構多く、その数およそ12店舗もあります。
どの店も早朝価格なだけあって非常に安く、2万円以下のお店が殆どです。

shopimage

1万円前後で遊べるお店というと『ビギナーズ』『ホールインワン』『E-girls』『ハートダンス』『エピソード』『Wink』といったお店があります。
どのお店も、日の出からの数時間は40分~50分1万円~1万5000円程度で楽しめる価格設定となっています。
『B-2nd』では、花びら2回転コースなども割引の対象となっていて、60分2万2000円ほどで楽しむことが出来るようになっていますし、『M-Dolls PREMIUM』では通常60分2万5000円が5000円オフとなり、これら以外にも1万5000円以上のお店になると、今度は時間が70分前後になっていて価格の割に長時間遊ぶことが出来るようになります。
これらの割引サービスは基本的にお店がやっているものになりますが、お店以外でも風俗情報サイトなどのイベントクーポンにも同様のものやさらにもう少しだけ安くなるような割引があるようですので、そういった物を利用すればもっとお得に遊ぶことが出来るでしょう。
早朝から福原を満喫したいというのであれば、こういったお店を選ぶと良いでしょう。
その他のお店が営業を開始するのは、8時~9時頃となっていてそういったお店も午前中のみの割引とかを行っていることがあります。
朝の冷たくも爽やかな空気を吸い込みながら、福原の街でちょっと遊んでいくというのも楽しいものです。

福原ソープを連れだって遊ぶ時のお店の選び方とは

福原は関西地方最大規模のソープ街として知られ、この辺りで風俗を楽しみたい男性の大半が足を運ぶ人気風俗街です。
そんな風俗街ですから、1人で足を運ぶこともあれば同じ風俗好きの友人と連れだって訪れるという方もいらっしゃるかもしれません。
そこで今回は、誰かと連れだって行くのにおすすめな福原ソープの選び方について取り上げてみましょう。

店選びの基本は部屋数が多いお店

連れだって遊びに行く場合、重視したいのはどんなお店で遊ぶかよりも、部屋数が多いお店を選ぶと良いでしょう。
せっかく一緒に行ったのに1人だけ入れてもう1人は無駄に待たされるというのも興醒めしてしまいます。
5分10分くらいの差であれば全然許容範囲かもしれませんが、20分30分も変わってくると遊び終わった後の興奮を共有することも難しいでしょう。

福原ソープは、比較的街中に形成されているソープ街ですので、どのお店も基本的に建物が小さいです。
部屋の広さを最低限に抑えたとしても部屋数を大量に確保するのは難しく、少ない所では4~6部屋程度しかありませんし、多い所でも10あれば良い方です。
ほぼ同時に遊ぶというのであれば、やはり部屋数が多い所の方が遊びやすいというわけです。

また、福原ソープ街にはグループ系列のお店というのもいくつかあって、そのグループ系列店同士で空いている所にお客さんを誘導しているというケースもあります。
例えば『仮面貴族』『仮面の城』『仮面の館』などを経営している仮面グループなどは、部屋がいっぱいの時は別のお店に誘導してサービスを提供したりします。
こういう形であれば部屋数が少なくてもある程度カバーできますから、グループ系列の店を中心に選んでみるのもおすすめです。

団体割引があるお店を選ぶのもおすすめ

ソープランドでは、まとめて多数のお客さんを呼び込むために団体割引を用意しているお店があります。
福原にもそういったお店があって、それらを利用してみるのもお得に遊ぶことができますので良いかもしれません。
団体割引の割引率は、通常の時間割引などよりも高かったりすることもありますので、想像以上に安く遊べることも。
団体割りを常設していていない場合でも、イベントなどでやっていることもあるので、しっかりチェックしておきましょう。

「ソープランドは1人でこっそり遊ぶもの」というイメージが強い肩もいるかもしれませんが、同好の士と連れだって遊ぶのも決して悪いものではありません。
一緒にソープを遊べる友人というのは貴重ですから、お互いがしっかり楽しめるようなお店選びを心掛けましょう。

初めてのソープにおすすめのの福原ソープ

西日本最大級と称される福原ソープ街は、常時60軒前後ものソープランドが営業する大規模ソープ街です。
地元神戸の方だけでなく大阪や中国地方、さらには四国からも瀬戸大橋を超えてきたり、フェリーでやって来るという事もあり、周辺地域からも男性を引き寄せる魅力を持ったソープ街となっています。
初めて風俗で遊ぶという男性にもおすすめのお店が揃っているので、大学生などの若者も訪れることが多いと言われています。

◆ ソープ初心者におすすめのお店は?

福原に来る男性の中には、初めてソープで遊ぶという方もいるかもしれません。
60近いソープの中からどこのお店を選ぶかというのは結構選ぶのが大変だったりして、最適なお店が見つからないかもしれません。
基本的に福原ソープは良店が多いのでそこまでハズレということは無いのですが、最初ぐらいは絶対に失敗したくないもの。
どんなお店が最適かは趣味嗜好などがありますから一概に言い難いですが、そんな中でもおすすめというのはあります。

1万円台のお店であれば、『ビギナーズ神戸』『アクアマリン』『クランベリーベリー』などがおすすめです。
若い女性も多いですし素人系のお店もあるので、プロのソープ嬢に緊張してしまうということもありません。
もう少し予算の都合がつくなら、『神戸マキシム』などの中級店がいいかもしれません。
ソープは基本的に値段が高くなればそれに比例してサービスが良くなる傾向にあるので、可能な限り予算を高く見積もると良いでしょう。

◆ 事前の情報集めが何より大事

福原ソープは大規模で有名なソープ街ということで、とてもたくさんの女性が働いています。
上記でおすすめのお店というのを挙げましたが、そこに在籍している全ての女性が良嬢かというとそうではありません。
何十人も在籍している以上、中には必ず複数の地雷嬢が紛れていますので、それらを避けるのが失敗しない遊び方と言えます。

では、そういった地雷を避けるためにはどうするかというと、事前に情報を集めておくことです。
今はインターネット全盛期時代ということで、福原ソープの様々な店の情報がネットに転がっていて、その中にはきっとお目当てのお店の情報もあります。
当然全ての情報が正しいというわけではありませんから精査が必要ですが、全くゼロの状態からよりは確実に地雷を引く可能性は減るでしょう。

初めてのソープは誰しも緊張しますし、絶対に失敗したくはないもの。
最初に悪いイメージが付いてしまえば今後もそのイメージがつきまとうものですし、ぜひしっかり下調べをして最高のソープデビューにしてみましょう。